全英女子ゴルフ、渋野が2位浮上 首位と5打差

2022年8月7日 08時28分 (共同通信)
 第3ラウンド、通算9アンダーでホールアウトする渋野日向子。2位に浮上した=ミュアフィールド・リンクス(共同)

 第3ラウンド、通算9アンダーでホールアウトする渋野日向子。2位に浮上した=ミュアフィールド・リンクス(共同)

  •  第3ラウンド、通算9アンダーでホールアウトする渋野日向子。2位に浮上した=ミュアフィールド・リンクス(共同)
  •  第3ラウンド、1番でティーショットを放つ渋野日向子=ミュアフィールド・リンクス(共同)
 【ガレーン(英国)共同】女子ゴルフのメジャー最終戦、AIG全英女子オープンは6日、英北部ガレーンのミュアフィールド・リンクス(パー71)で第3ラウンドが行われ、7位で出た2019年大会覇者の渋野日向子が6バーディー、1ボギーの66とスコアを伸ばし、通算9アンダーの204で2位に浮上した。首位とは5打差。
 5位スタートの山下美夢有はイーブンパーの71で回り、通算5アンダーで6位。畑岡奈紗も71で2アンダーの19位、堀琴音は一つ落として1アンダーの29位となった。
 アシュリー・ブハイ(南アフリカ)が通算14アンダーで単独首位に立った。

関連キーワード


おすすめ情報