氣志團万博入場券が返礼品 袖ケ浦市、期間限定で追加

2022年8月7日 07時08分

綾小路さん(右)と粕谷市長(ニッポン放送提供)

 千葉県袖ケ浦市はふるさと納税の返礼品に、市内で九月十七〜十九日に開かれる音楽イベント「氣志團(きしだん)万博2022−房総魂−」の一日入場券を期間限定で追加した。今月三十一日まで。
 氣志團は、君津市出身の綾小路翔さんをリーダーに木更津市で結成されたロックバンド。野外フェスティバルの氣志團万博を袖ケ浦市の袖ケ浦海浜公園で開催している。しかしコロナ禍で二〇二〇年はオンラインで開き、二一年は中止。今年は三年ぶりの現地開催を予定している。
 市外在住者が袖ケ浦市に四万八千円を寄付すると、希望日の入場券一枚を返礼品として入手できる。
 これに合わせて粕谷智浩市長が三日深夜に放送された綾小路さんのラジオ番組「氣志團 綾小路セロニアス翔のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送)に生出演し、地元トークを繰り広げた。市は「『radiko(ラジコ)』のタイムフリー機能を使って十日まで聴くことができるので、楽しんでほしい」とPRしている。(山本哲正)

関連キーワード


おすすめ情報