2年ぶり キリンの赤ちゃん 日立・かみね動物園

2022年8月7日 07時09分

1日に生まれたキリンの赤ちゃん(右)=日立市のかみね動物園で(同園提供)

 茨城県日立市のかみね動物園で、二年ぶりにキリンの赤ちゃん一頭が生まれた。公開日は決まり次第、園のホームページで公表する。園のキリンは四頭となった。
 赤ちゃんは、体長約一メートル八〇センチ、体重約六〇キロ。園によると、母親のキリナが授乳して、順調に育っている。成獣になるには三〜四年かかるという。
 赤ちゃんの名前は今後、公募で決める。(保坂千裕)

関連キーワード


おすすめ情報

茨城の新着

記事一覧