対応と品質細やかに コルノマカロニ(練馬区)・井口勲男社長<リーダーズ>

2022年8月7日 07時26分
 「少量でも多品種を供給することが優位性になっている」と話すのは井口勲男社長(52)。創業から七十七年目で、給食や冷凍食品、中食(なかしょく)の事業者向けにパスタを販売する。
 群馬県甘楽町にある工場でパスタを生産。安価な輸入品との競争が激しい中、取引先から寄せられるゆであがった時の硬さの要望を実現するため、〇・数ミリ単位でパスタの厚さを変えたり、仕上げの乾燥温度を高くしたりと細かく対応する。
 最近は消費者の国内生産品に対する安心感の高まりから、新たに取引をしたい、仕入れを増やしたいという声も届きつつある。「消費者の安全に対する厳しい要求に近付けるよう品質管理体制をつくっていく」と取り組み続ける。

関連キーワード


おすすめ情報