高島忠夫さん死去 88歳 映画やテレビで活躍

2019年6月28日 16時00分
 映画やテレビで幅広く活躍した俳優の高島忠夫(たかしまただお)(本名高嶋忠夫)さんが二十六日、老衰のため死去した。八十八歳。神戸市出身。家族で密葬を行った。お別れ会などは予定していない。妻は元宝塚スターの寿美花代(すみはなよ)(本名高嶋節子(たかしませつこ))さん。
 一九五一年、新東宝の第一期ニューフェースに合格。明るくスマートなキャラクターが愛され、「坊ちゃん」シリーズなどの青春コメディーや特撮物の映画に出演、舞台ではミュージカル「マイ・フェア・レディ」などで活躍した。
 テレビに活動の場を広げた後は司会や映画解説でも多くの番組に出演。寿美さんとおしどりコンビで長年務めた料理番組「ごちそうさま」のほか、「クイズ!ドレミファドン!」「ゴールデン洋画劇場」などがある。
 息子の高嶋政宏さん、政伸さん兄弟も俳優で、一家そろってCMやテレビ番組に出演するなど“高島ファミリー”として親しまれた。九八年にうつ病を発症したが、家族の支えで回復、家族コンサートを開いて話題になった。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧