<新型コロナ>富士市にPCR検査場 市長、来月中旬までの開設目指す

2020年4月29日 02時00分
 富士市の小長井義正市長は二十八日、市の新型コロナウイルス対策会議で、感染の有無を調べるPCR検査場を市内に開設する方針を示した。五月中旬までの開設を目指す。
 市によると、開設場所や検査方法は未定で、市医師会と協議中。保健所の帰国者・接触者相談センターで検査不要と判断された人でも、市内の医療機関で要検査と判断された場合、受け入れるという。
 市内では七人の患者が見つかっている。県東部では、隣の富士宮市が、既に検査場を開設する方針を示している。(佐野周平)

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧