<FUJI’S>もしかしたら…

2020年3月31日 02時00分
 長泉町で無職の穐山学(あきやまさとる)さん(86)が殺害され、同居する息子の無職正志容疑者(55)が殺人容疑で逮捕された事件。学さんは事件前、裾野署に正志容疑者との生活に関する悩みを相談をしていた。
 署から事件五日前の今月中旬に情報提供を受けた町によると、学さんは「年金で息子と生活しており、足が悪いので買い物を頼むと、お金をパチンコに使ってしまう。息子が近くにおり、詳しく話せない」と漏らした。「正直、もっと深刻な相談はたくさんありますよ」と町担当者。私も緊急対応が必要な案件とまでは感じなかった。それでも、事件は起こった。
 署は相談の有無も含めて言及を避けている。署の対応次第では、もしかしたら救えた命かもしれない。署員がどのように対応したのかが分からない以上、そんな疑念がくすぶってしまう。(富士通信部・佐野周平)

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧