<新型コロナ>沼津市、感染疑いある人や事業融資相談対応

2020年3月28日 02時00分

コロナの感染拡大防止策を話し合う幹部職員たち=沼津市役所で

 沼津市は、新型コロナウイルス感染症の電話相談窓口を開設した。平日の午前八時半~午後五時十五分に受け付ける。
 感染が疑われる症状のある人や、コロナの影響で収益が減った事業者からの融資相談などを想定。市危機管理課の職員が対応し、相談内容に応じて市の担当部署や帰国者・接触者相談センターを案内する。
 市は二十六日、幹部らによるコロナ対策本部会議を開催。二月時点で四万二千枚あった市のマスク備蓄が、医療や福祉関係への配布で六千枚まで減ったことや、市職員に出勤前の検温や旅行の事前報告を徹底させることを確認した。 (杉原雄介)

関連キーワード


おすすめ情報