「光る切符」輝き増す 岳南電車14日から 夜景電車第2弾

2020年3月11日 02時00分

蓄光塗料を使った「光る切符」の第2弾=富士市の岳南電車で

 岳南電車(富士市)は、沿線の工場夜景を楽しむ企画「夜景電車」の五周年を記念した「光る切符」を十四日から販売する。昨秋に続く第二弾となる。
 切符は縦十五センチ、横十センチで、表面に富士山や沿線風景のシルエットをデザインした。蓄光塗料を使った白い部分が暗所で光り、中央部に浮き上がって見える十個の星は路線図を表している。裏面には夜景電車の紹介文などが載っている。
 光る切符は昨年十月に限定千枚で第一弾を販売し、一カ月半ほどで完売。鉄道ファンから再販を望む声が寄せられていた。今回は、第一弾に比べ光る部分が大幅に増え、担当者は「第一弾を持っている人にも喜んでもらえるように変化を持たせた」とPRする。
 限定三千枚で、価格は七百二十円。大人の一日フリー乗車券になる。販売場所は吉原駅と吉原本町駅。問い合わせは岳南電車=電0545(53)5111=へ。 (佐野周平)

関連キーワード


おすすめ情報