<新型コロナ>県内 全保健所の情報共有 県と政令2市 連絡調整会議

2020年3月9日 02時00分
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県と浜松、静岡両市は六日、県庁で情報共有を目的とする連絡調整会議の初会合を開いた。
 県内に九カ所ある保健所でのウイルス検査実施数や相談件数、帰国者・接触者外来の受診者数などの定期発表や、ウイルス検査の実質無料化など国の施策を迅速に適応できるよう情報共有することで一致した。県と両市の保健衛生や危機管理部門の幹部が出席した。
 共有する情報は、県内の全保健所で一日百二十八人分のウイルス検査能力があることや、これまでの計二百三十一件(一月二十四日~三月四日)の検査状況など。集団感染などで患者数が増加したり、特定地域に患者が集中したりした際に、管轄外の保健所がウイルス検査に協力するなどの連携も進める。 (牧野新)

関連キーワード


おすすめ情報