カエンカズラ、東伊豆で見頃 オレンジ色の花鮮やか

2020年1月17日 02時00分

鮮やかなオレンジ色の花を咲かせたカエンカズラ=東伊豆町の熱川バナナワニ園で

 鮮やかなオレンジ色をしたカエンカズラの花が、東伊豆町の熱川バナナワニ園で見頃を迎えている。二月中頃まで楽しめそう。
 南米のブラジルやパラグアイが原産のノウゼンカズラ科のつる植物。一輪の花は直径二・五~三センチ、長さ七センチほどの筒状で二十~三十個が集まって房を作る。
 園内の温室では昨年末からつぼみがオレンジ色に色づき始め、十四日時点で、ほぼ満開に。高さ約五メートルの天井から幅約十メートルに渡って数千輪が花のカーテンを作り、来園者を楽しませている。
 同園の学芸員清水秀男さん(68)は「華やかさが魅力。滝のように垂れ下がった花を楽しんで」と呼び掛ける。開園は午前九時~午後五時。無休。入園料は四歳未満無料、小学生まで九百円、中学生以上千八百円。 (山中正義)

関連キーワード


おすすめ情報