自動車税滞納者 差し押さえ強化 県が来月までネット競売も

2020年1月5日 02時00分
 税負担の公平性を確保するため、県は二月まで、自動車税滞納者の財産の差し押さえを強化する。差し押さえた物件のインターネット競売も実施する。
 自動車税の納付期限は五月末日。だが、県によると、二〇一九年度の自動車税の納付率は十月末現在で、98・6%。滞納額は七億八千五百十九万七千円に上る。
 県は強化期間中、自動車税差押警告書を発送し、予告した期日までに納税しなかった対象者の財産を調査し、預貯金や給与、債権、不動産などを差し押さえる。
 自動車の差し押さえでは車両にタイヤロックを取り付けて使えなくすることもある。
 浜松財務事務所は十月、管内の県税を滞納している法人が所有する自動車「ランドローバー」を差し押さえた。法人の代表者に納税の意思がないと判断したため、インターネット競売で換金し、税収に充てる。
 参加申込期間は一月七日~同二十一日。競売期間は一月二十七日午後一時~同二十九日午後十一時。一月七日から「ヤフー官公庁オークション」のホームページで確認できる。 (鎌倉優太)

関連キーワード


おすすめ情報