学校給食 大人も舌鼓 御殿場市役所で来月24~30日

2019年12月29日 02時00分
 御殿場市は来年一月、市内の子どもたちに人気のメニューを集めた「学校給食食堂」を市役所東館の食堂「みくりやキッチン」で初開催する。食器も小中学生と同じものを使用し、税込み五百円とワンコインで楽しめる。市は「子どもに大人気のメロンパンやゼリー、大人には昔懐かしいソフト麺などもあり、子どもに戻った気持ちで味わってほしい」と話している。
 二十四~三十日の「学校給食週間」に合わせた期間限定の試み(二十五、二十六日は休み)。
 日替わりのメニューは当日、市内の小中学生が食べる献立と同じで、地元産食材もふんだんに使用する。例えば二十八日は「ごてんばコシヒカリごはん、ごてんばこめこハヤシ、緑茶、きのこのソテー、かんきつゼリー」の組み合わせ。小麦粉や乳製品にアレルギーのある子どもたちに配慮し、同市が独自に開発したルーが使われる。
 分量は各日とも育ち盛りの中学生サイズに合わせ、大人でも満足できるという。各日午前十一時五十分からの販売で、限定二十食。好評であれば次回開催も検討する。 (前田朋子)

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧