<2019・しずおか この1年> 9月、10月

2019年12月27日 02時00分

◆台風19号伊豆半島に上陸 観光、農業など大打撃

給水を求めて列をつくる住民ら=熱海市で

 大型で強い台風19号が十月十二日、伊豆半島に上陸し県東部を中心に大きな爪痕を残した。県内初の大雨特別警報が発令され、各地で停電や断水、浸水被害などが発生。観光や農業などにも大打撃を与えた。
 県によると、死者は三人、重軽傷が七人。住宅は全壊七棟、半壊九棟、一部損壊四百四十九棟となった。
 上陸前、気象庁は一九五八年に県東部に甚大な被害をもたらした狩野川台風に匹敵すると強く警戒を呼び掛けた。狩野川の氾濫こそ免れたが、沼津市大平地区では支流があふれて浸水や冠水を招いた。
 熱海市と函南町、伊豆の国市の一部では、県営駿豆水道の送水管が損壊し、大規模な断水が発生。十日間以上、水が使えない地域も出た。宿泊施設や飲食店は休業に追い込まれ、熱海だけでも観光被害は推計十三億円。斉藤栄市長は「遠方から水を運ぶリスクを再認識した」と振り返った。
 伊豆の国市では、浸水でイチゴなどの農作物の被害が深刻だった。また、被災した県東部の一部の観光地では、復旧に時間がかかっている場所もある。
 早期復旧とともに、教訓を踏まえた策を講じることが減災につながる。 (山中正義)

◆ラグビーW杯アイルランド戦 日本、エコパで大金星

 「四年に一度じゃない。一生に一度だ。」を公式キャッチコピーに、アジアで初開催となったラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は、袋井市のエコパスタジアムが試合会場の一つとなり、1次リーグ四試合が実施された。
 特に、同スタジアム初戦となった九月二十八日の日本対アイルランド戦は、日本のラグビー史を変える歴史的な一戦になった。
 日本代表戦とあって、午後四時十五分の試合開始にもかかわらず、ひいきチームのジャージーをまとった国内外のファンが午前中からスタジアムに集まり、試合開始時には、ほぼ満員の四万七千人余が席を埋めた。
 ランキング上位のアイルランドの勝利が大方の予想だったが、いざ試合では日本が大健闘。ファンの後押しも受けて、日本がアイルランドを19-12で破る大金星を上げ、「静岡ショック」「エコパショック」として、世界中にエコパの名前が知れ渡った。
 同スタジアムでは、その後も南アフリカ-イタリア、スコットランド-ロシア、オーストラリア-ジョージアの好カードが組まれ、計四試合で延べ十七万六千人が来場する盛況をみせた。 (高柳義久)

◆9月 

 ◇御前崎市議会が大型産業廃棄物処理施設建設の賛否を問う住民投票条例案を賛成多数で可決。(5日)
 ◇御前崎市の海岸でサーフィンをしていた8人流される。全員が救助され、このうち4人がけが。(8日)
 ◇台風15号が県東部で猛威。7人けが、河津町で橋が流される。(10日朝刊)
 ◇リニア中央新幹線の南アルプストンネル(静岡市葵区)工事を巡り県とJR東海の協議が始まる。山梨、長野両県への湧水問題で混迷。(13日朝刊)
 ◇浜松市中区鍛冶町のスクランブル交差点で2015年、5人が死傷した事件で東京高検が上告せず、中国籍の女性(36)の無罪が確定した。(12日)
 ◇浜松市議会がJR浜松駅近くの繁華街で一切の客引きを禁止する条例案を全会一致で可決。(18日)
 ◇県が610地点の基準地価を発表。11年連続の下落。津波リスクが指摘される沿岸部が目立つ。(20日朝刊)
 ◇豚コレラ感染拡大を防ぐため、県は浜松市天竜区佐久間町でワクチン入りの餌を散布。(25日)
 ◇浜松、湖西両市で車道にコンクリートブロックなどの障害物が相次いで置かれた事件で、県警は往来妨害の疑いで浜松市の40代男を逮捕。(25日)
墓碑銘
 松井 純  84 静岡新聞社会長・静岡放送会長京都府出身15日
 高須 基仁 71 出版プロデューサー 掛川市出身 17日

◆10月 

 ◇第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」のサッカー少年男子で静岡が8年ぶり24回目の優勝を果たした。(3日)
 ◇台風19号が伊豆半島に上陸、伊豆の国市など4市2町に県内で初めて大雨特別警報発令。菊川、掛川市を流れる牛淵川が氾濫。(13日朝刊)
 ◇浜松、湖西両市で車道にブロックなどが相次いで置かれた事件で、県警は浜松市東区の路上に7月、ブロックを置き、近くの小屋に放火したとして、建造物等以外放火などの疑いで、浜松市の40代の無職男を再逮捕。(15日)
 ◇湖西市の民家で68歳の長男と母の遺体が見つかる。(17日)
 ◇県は、藤枝市の路上で死んでいた野生イノシシ1頭から豚コレラ」の感染を確認と発表。県内での感染確認は初めて。農林水産省は養豚にワクチンを接種する「推奨地域」に県を加えた。(18日)
 ◇沼津市発注の駐輪場工事で、入札情報を事前に業者に漏らしたとして、県警が公競売入札妨害と官製談合防止法違反の疑いで市職員(62)、元市職員(69)、工事を落札した会社社長(47)を逮捕。(18日)
 ◇サクラエビ秋漁の初競り。昨秋は自主規制で漁がなく、2年ぶり。(24日)
 ◇陸上の全日本50キロ競歩高畠大会で男子50キロで川野将虎(東洋大)=小山町出身=が3時間36分45秒の日本新記録で初優勝。五輪代表に。(27日)
 (年齢は当時、出来事の日付のみは発表日など)

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧