全国の本好き 必見です オンライン本屋博

2020年5月1日 02時00分

朝吹真理子さん(左上端)ら、特別イベントの出演者たち

 このご時世で書店に行けない人たちにも、全国の書店と出会える場「オンライン本屋博」が4月13日からTwitter上で始まった。「店主がいま推したい本」が次々と投稿され、広がりを見せている。スピンオフ企画として今月5日にYouTube上での特別イベントも決定。作家や著名人によるオンライントークやスペシャルライブを予定している。
 そもそもは今年1月、当欄でも紹介した「二子玉川 本屋博」が元。「二子玉川 蔦屋家電」で人文コンシェルジュとして働きながら個人で出版社も持つ北田博充さんが実行委員長を務め、個性的な書店40店を集めて、同31日と2月1日に開催。2日間で3万3000人が来場、1万126点もの書籍や雑誌などを販売。本との新たな出会いを提供し、大盛況のうちに幕を閉じた。同イベントに参加した青山ブックセンター本店店長が「オンラインで本屋博みたいなことはできないかな」とツイートしたことから今に至る。
 5日の特別イベントには、1月に参加した書店の店主らのほか、芥川賞作家の朝吹真理子さん、町屋良平さん、コラムニストの犬山紙子さん、ラッパーでラジオパーソナリティーのライムスター宇多丸さんらも参加。本を愛する、それぞれの感性がぶつかり、白熱するライブ感に期待したい。
 実行委員長の北田さんは「出掛けなくても、ページを開くだけで『世界』とアクセスできるのが本の利点です」と語る。「こんな時だから、ではなく、いつでも本を読者にお届けするのが本屋の使命です」
  (村手久枝)
◇5日開催の1日限定特別イベントは本屋博公式YouTubeで14~24時配信。詳細は「二子玉川 蔦屋家電」の公式サイトや本屋博の会員制交流サイト(SNS)で。

関連キーワード

PR情報

限定 要チェックの新着

記事一覧