FRB理事に利下げ派 トランプ大統領、2人指名

2019年7月3日 16時00分
 【ワシントン=共同】トランプ米大統領は二日、米連邦準備制度理事会(FRB)の理事に、セントルイス連邦準備銀行のクリストファー・ウォラー副総裁と、欧州復興開発銀行のジュディ・シェルトン米国代表を指名するとツイッターで発表した。就任には議会上院の承認が必要となる。
 トランプ氏は、FRBに繰り返し利下げを要求しており、二人を送り込むことで金融政策運営に自身の意向を反映させたい考えだ。FRB理事の定員は七人で、二つの空席がある。
 セントルイス連銀のブラード総裁は金融緩和に積極的な人物として知られており、同氏に近いウォラー氏が適任と判断したもようだ。米メディアによると、シェルトン氏はトランプ政権移行時の経済アドバイザーを務めた。
 トランプ氏は、FRB理事に元ピザチェーン経営者のハーマン・ケイン氏と保守系シンクタンクで客員研究員を務めるスティーブン・ムーア氏の起用を検討したが、それぞれセクハラ疑惑や税金未納問題で批判され、断念した経緯がある。

関連キーワード

PR情報