<新型コロナ>オンライン授業支援 在学生に一律5万円 武蔵大が給付

2020年4月29日 02時00分
 新型コロナ感染拡大を受け、武蔵大学(練馬区)は、五月十一日から実施するオンライン授業の学習環境を整えるための支援として、在学生に一律五万円の特別奨学金を給付すると発表した。
 パソコンや通信環境の用意が間に合わない学生に対しては、数量限定でノートパソコンやWi-Fiルーターなども無償で貸与する。
 また、新型コロナの影響で家計が急変した学生向けの支援を拡大する。武蔵大独自の給付奨学金制度の募集人数を増やし、前学期学費の納入期限は四月末から五月末に延長するなど、学習環境の整備に努めるという。

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧