<新型コロナ>いたばし花火大会中止 5月開催予定「戸田橋」も

2020年3月31日 02時00分

いたばし花火大会の中止を知らせるホームページ

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、板橋区と区観光協会は、五月二十三日に荒川河川敷で開催する予定だった「TOKYOいたばし花火フェスティバル2020(第六十一回いたばし花火大会)」を中止にすると三十日発表した。埼玉県戸田市側の河川敷で同時開催の予定だった「戸田橋花火大会」も中止される。
 感染の終息を見通せず、延期も難しいと判断した。中止は東日本大震災があった二〇一一年以来九年ぶり。同区の担当者は「精いっぱい準備を進めてきたので中止は残念。苦渋の決断」と話した。
 一九五〇年の同区と埼玉県戸田町(現戸田市)の境界変更を記念し、五一年に戸田橋花火大会が初めて開かれ、五二年から板橋区側でも花火を上げるようになった。両大会には毎年、百万人近くの観客が訪れており、今回は史上最多の一万三千発を打ち上げる予定だった。 (中村真暁)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧