<小池知事 会見ファイル>27日発言 都内の感染者急増 医療崩壊起きぬ対策準備

2020年3月28日 02時00分
 -新型コロナウイルス感染症患者が都内で急増している。国の緊急事態宣言に値すると思うか-。
 まさにぎりぎりのところなので「重大局面」と申し上げている。海外でみられる医療崩壊が起きないよう対策を準備する。
 -都が要請する週末の不要不急の外出自粛について。知事の考える「不要不急」とは-。
 その日でないとだめなことかどうか。お花見は来年のサクラを楽しみにしていただきたい。通院や生活必需品の買い物は必要だ。
 -延期になった東京五輪・パラリンピックについて。
 マラソン競技は国際オリンピック委員会(IOC)から暑さ対策として札幌開催を指定されたが、(開催の)季節が変われば条件も変わる。都民のみなさんは東京で見たいと思っていらっしゃるのではないか。延期に伴う追加費用は、国、大会組織委員会、IOCとも協議していく。

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧