スマホアプリで地域ポイント 戸越銀座銀六商店街で実験

2020年2月27日 02時00分

地域ポイントサービスの実証実験を行っている品川区の戸越銀座銀六商店街=品川区で

 品川区は二十六日から、スマートフォンのまち歩きアプリ「わ!しながわ巡り(ココシル品川)」を活用し、地域ポイントサービスを行う実証実験を戸越銀座銀六商店街で始めた。実験に参加する全員に千五百ポイント(一ポイントは一円相当)を付与し、キャッシュレス決済などのデータ収集を行う。
 実験には区民以外も参加できる。参加希望者は、同商店街にある戸越銀座銀ちゃん物産シアターでの申し込みが必要。商店街に設置したWi-Fi経由で、指定された映像を視聴すると、さらに五百ポイントが付与される。ポイントは飲食店など十店で利用できる。
 ポイントを利用できるのは午前十一時~午後六時。実験は三月一日まで。区の担当者は「アプリの利用促進を図りながら、商店街での地域ポイントやキャッシュレス決済、フリーWi-Fiの設置・推進に向けたデータ収集を行い、商店街の振興に役立てたい」と話している。
 区は十九~二十三日、北品川商店街で同様の実験を行い、約九十人が参加した。 (市川千晴)

参加する10店舗内に置かれた商品のQRコード

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧