本格稼働に住民抗議 日野の新ごみ焼却場

2020年2月27日 02時00分

本格稼働に抗議の声を上げる住民たち=日野市で

 日野、国分寺、小金井市の新可燃ごみ処理施設(日野市石田)が四月から本格稼働するのを受け、施設に反対する周辺住民ら約二十人が二十六日、日野市役所前で抗議活動を行い「住民の合意なくして本格稼働するな」と訴えた。
 住民たちは、昨年十二月に始まった試運転の前に住民説明会がなかったことに反発している。「市は市民の理解を得る努力をしたのか。地元自治会代表による組織で理解を得た、というのは認められない」と批判し、「問題いっぱい、解決ないまま稼働はさせない」とシュプレヒコールを上げた。
 市は試運転で問題は起きていないとして、本格稼働させることを決めている。 (松村裕子)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧