<23区の予算案>墨田区 隅田公園エリア生かす

2020年1月31日 02時00分

予算案に込めた思いを語る山本亨区長=墨田区で

 東京スカイツリーに近い隅田公園エリアで再整備が完了する。東武鉄道が鉄道の高架下に建設している複合商業施設「東京ミズマチ」=写真=と合わせて、四月十三日に完成記念式典を開く。
 隅田公園は芝生広場が広がり、開放的な雰囲気に変わる。北十間川沿いにはテラスを設置。夏ごろに飲食や音楽を絡めたイベントを計画しており、山本亨区長は「水辺の景観を生かして、にぎわいを作りたい」と語った。
 東京五輪・パラリンピックの関連では、五輪開幕の百日前を記念して、大掛かりなイベントを四月十一日に区総合体育館で開催する。著名なアスリートを招いて競技体験などをする予定で、担当者は「子どもたちに参加してもらいたい」と呼び掛ける。大会期間中、観戦チケットを持たない人が盛り上がれるようにと、東京スカイツリータウンの屋外会場でパブリックビューイングを連日開く。四千二百万円を計上した。
 東武伊勢崎線の高架化などを要因に、一般会計の予算規模は前年度よりも4・4%増えて過去最高に。出費にあたる歳出は、待機児童対策や生活保護などの民生費が半分以上を占めた。 (加藤健太)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧