広告付きAED導入 多摩市、経費削減へ

2019年12月29日 02時00分

広告主を募集中のAED=多摩市役所で

 多摩市は、広告付きの自動体外式除細動器(AED)を導入した。対象は、市役所やパルテノン多摩など12施設に新設する2台と更新する12台。
 購入や設置、部品交換などAEDの全ての費用を広告費で賄い、7年間で計700万円の経費削減になるという。
 市立の施設に69台のAEDがあり、5~7年で更新する。広告付きAEDには掲示板(縦1メートル、横70センチ)が付き、ポスターなどを張れる。現在、広告を募集している。
 広告付きAEDは埼玉県新座市や前橋市も導入している。 (松村裕子)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧