アイデア詰まった私の貯金箱 コンクール 都内8児童が入賞

2019年12月27日 02時00分

葛飾区立末広小・中村蒼依さん「ふじ山の登山料をためよう」

 全国の小学生から作品を募集した「第四十四回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」(ゆうちょ銀行主催)で、千代田区立麹町小学校三年の堀口健吾君の作品「ペンギン赤ちゃんでてくるよ」が、上位賞の「ゆうびんきょく賞」を受賞した。このほか、都内から七人が入賞し、葛飾区立末広小からは二人の作品が選ばれた。  (井上幸一)
 コンクールは、子どもたちの造形的な創造力を伸ばし、貯金に関心をもってもらおうと一九七五年に始まった。応募は一人一作品。今回は全国の小学校一万七百四校から七十一万八千五百九十三作品(都内は三百九十四校・六千六百八十五作品)が寄せられた。
 最終審査は、兵庫県立美術館の蓑豊館長、東京芸大美術学部の長浜雅彦教授らが行った。
 上位賞に輝いたのは二十一人。各学年一人ずつの文部科学大臣賞、ゆうちょ銀行賞、ゆうびんきょく賞と、学年を問わない審査員特別賞(三人)がある。入賞はこれに「すてきなデザイン・アイデア賞」二百十九人を加えた二百四十人。
 全入賞作品は二十九、三十日に東京駅前の「KITTE MARUNOUCHI」(千代田区丸の内二)で展示される(午前十一時~午後七時)。
 「すてきなデザイン・アイデア賞」の都内の受賞者は次のみなさん(敬称略)。
 山下陽大(葛飾区立末広小1)、前川絢音(東京学芸大付属小金井小1)、纐纈智哉(練馬区立八坂小2)、折原大雅(台東区立平成小3)、中村蒼依(葛飾区立末広小3)、田中好花(中央区立月島第三小6)、小野百合子(墨田区立第三寺島小6)

葛飾区立末広小・山下陽大君「シーサーのちょ金ばこ」

墨田区立第三寺島小・小野百合子さん「私の夏の記憶」

台東区立平成小・折原大雅君「メダリスト貯金箱」

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧