アキバでお掃除 来月17日参加者募集

2019年10月28日 02時00分

秋葉原おそうじ志隊への参加を呼びかけるポスター

 千代田区のJR秋葉原駅周辺をボランティアで掃除をする「秋葉原おそうじ志隊(したい)」の実行委員会が、「秋葉原を愛する人」「アキバに恩返ししたい人」に、十一月十七日の清掃活動への参加を呼び掛けている。
 正午から秋葉原UDXビル前(外神田四)で参加を受け付け、午後一時~三時に活動する。手袋やごみをつかむトング、ポリ袋は地元企業の協賛で無料で配られる。汚れてもいい服装が条件で、コスプレは禁止。午後三時~四時、会費千円で懇親会を予定する。
 おそうじ志隊は、つくばエクスプレス(TX)開通で、秋葉原の人出が増えることを見込んで二〇〇二年に活動を始めた。休止時期があり、今年で十二回目。
 実行委員会会長の区議会議長、小林孝也さん(64)は「集まるごみの量は、年々減ってきているが、最近はタピオカ入り飲料や缶ビールなどを飲み残したまま放置する人が増えた」と話す。問い合わせはツイッターでosojishitaiと検索し、メッセージ機能で。 (梅野光春)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧