多彩音楽、ぶらりと聞いて きょうまで日比谷で祭り始まる

2019年6月2日 02時00分

音楽祭が開幕、吹奏楽を演奏する警視庁音楽隊=千代田区で

 多彩な音楽を無料で楽しめるイベント「日比谷音楽祭」が一日、千代田区の日比谷公園を主会場に開幕した。実行委員長で音楽プロデューサーの亀田誠治さんや歌手の石川さゆりさんらが出演。二日まで多くのライブのほか、体験ワークショップ、ミュージシャンのトークなどが行われる。今回が初開催。
 初日は警視庁音楽隊による「トロンボーン・キング」などの吹奏楽演奏で始まり、バイオリニスト金子飛鳥さんとピアニスト林正樹さんによる“心と体にいい”音楽といったユニークなプログラムを実施。琵琶や尺八などの演奏体験会、楽器を持ち寄って合奏する「スウィングカーニバル」、約百人が一緒に競技する「ノーバリアゲームズ」なども。
 夜のライブでは、亀田さん率いるバンドと石川さんやJUJUさん、ギタリスト布袋寅泰さん、バンド「ゴダイゴ」のタケカワユキヒデさんとミッキー吉野さんらが共演。
 都内の大学生横山智咲(ちさ)さん(18)は「ふらっと立ち寄れ、誰でも楽しめて気持ちいい。無料の屋外音楽祭ならではですね」と笑顔。亀田さんは「来場者が音楽を楽しんでくれていて良かった。できれば来年もやりたい」と話した。

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧