<新型コロナ>4000床臨時病院 ロンドン、9日間で完成

2020年4月4日 16時00分
 【ロンドン=沢田千秋】新型コロナウイルス患者を受け入れる四千床の「ナイチンゲール病院」が三日、ロンドン東部で始動した。英BBC放送によると、臨時病院として世界最大規模で、軍や民間企業の協力で九日間で完成。感染症から回復したチャールズ皇太子が動画メッセージを送ったが、同様に感染したジョンソン首相は症状が治まらず隔離生活を続けている。
 今年で生誕二百周年を迎える英国出身の看護師ナイチンゲールにちなんで名付けられた臨時病院は、二十五メートルプール約三百個分の広さの大型展示場内に設営された。すでに五百個の人工呼吸器が搬入され、遺体安置所も設けられた。
 公務を再開したチャールズ皇太子は「この暗黒の時に、この場所は光となる」と、式典に動画メッセージを寄せた。一方、ジョンソン氏は三日、動画をツイッターに投稿。「熱が下がらず、自主隔離を続けている」として、「政府の指示を守り、どうか家にいて」と、いくぶん憔悴(しょうすい)した表情で呼び掛けた。

関連キーワード

PR情報

国際の新着

記事一覧