LINEが偽情報対策を強化 事実検証のNPOと連携

2020年5月21日 16時19分
 LINE(ライン)は21日、虚偽情報や偽ニュースへの対策を強化すると発表した。NPO法人「ファクトチェック・イニシアティブ」(FIJ、東京)と連携し、新型コロナに関する真偽の検証記事などをアプリ内のニュースコーナーに掲載する。
 感染防止策や日用品の供給状態に関する虚偽や誤った理解を広げる情報が、SNSを中心に拡散している。これまでにトイレットペーパーがなくなるというデマが広がり、入手困難になるといった問題が発生した。
 FIJは、SNSの投稿の情報源を確かめたり、ほかのニュースと照らし合わせたりして内容の真偽を検証するメディアの記事を集約している。

関連キーワード


おすすめ情報

経済の新着

記事一覧