聖火に願い@仙台

2020年3月22日 02時00分
 東京五輪の聖火が21日、JR仙台駅(仙台市)東口付近で公開された=写真。東日本大震災の被災地を巡回展示する「復興の火」プロジェクトの一環。訪れた人たちは「復興が進む被災地の力になってほしい」と願いを込め、笑顔で聖火を見つめた。
 間近で見ようと駅前には長蛇の列ができた。新型コロナウイルス対策で時間を区切り、警備員らが誘導。家族と訪れた福島市の後藤翔大さん(15)は「復興が進む被災地を多くの人が訪れてほしい」と笑顔を見せた。

関連キーワード


おすすめ情報

五輪聖火リレーの新着

記事一覧