「緊急速報メール」で自粛要請 神奈川県、「驚いた」の声も

2020年5月2日 17時12分
 神奈川県が携帯電話の「緊急速報メール」を使って配信した、外出自粛を呼び掛ける黒岩祐治知事のメッセージ。後方右は横浜ランドマークタワー=2日午前、横浜市

 神奈川県が携帯電話の「緊急速報メール」を使って配信した、外出自粛を呼び掛ける黒岩祐治知事のメッセージ。後方右は横浜ランドマークタワー=2日午前、横浜市

 神奈川県は2日、災害情報などを知らせる携帯電話の「緊急速報メール」を使い、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための外出自粛を呼び掛けた。午前10時に配信したところ、「驚いた」などという問い合わせがあったとして、県は同日午後、ホームページに説明を掲載した。
 速報メールは「緊急速報」と表示され、黒岩祐治知事の名前で「GWはがまんのウイークです」「今はできるだけ家にいてください」とメッセージが書かれていた。
 県によると、携帯電話各社が1日から、自治体が外出自粛を要請する際にも緊急速報メールを使えるようにしたことを受け、配信を決めた。

関連キーワード


おすすめ情報

話題の新着

記事一覧