都、軽症者ホテルに人型ロボット アプリで健康管理も

2020年4月30日 21時53分
 無症状や軽症の新型コロナウイルス感染者を受け入れる宿泊施設で、出迎える人型ロボット「ペッパー」。右奥は清掃用ロボット=30日午後、東京都八王子市

 無症状や軽症の新型コロナウイルス感染者を受け入れる宿泊施設で、出迎える人型ロボット「ペッパー」。右奥は清掃用ロボット=30日午後、東京都八王子市

  •  無症状や軽症の新型コロナウイルス感染者を受け入れる宿泊施設で、出迎える人型ロボット「ペッパー」。右奥は清掃用ロボット=30日午後、東京都八王子市
 東京都は30日、新たに二つのホテルで、無症状や軽症の新型コロナウイルス感染者を5月1日から受け入れると明らかにした。エントランスに人型ロボット「ペッパー」を設置するほか、入居者やスタッフの負担軽減のため、ロボットによる清掃やアプリでの健康管理も実施する。
 ホテルは八王子市の「the b 八王子」(八王子市)と、墨田区の「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」。それぞれ約100人、約300人の受け入れが可能という。公募に応じた施設から選定。
 ペッパーは時間帯に応じて「心を一つにして乗り切りましょう」「決められた時間に検温をお願いします」などの音声を流す。

関連キーワード

PR情報

話題の新着

記事一覧