青森「りんご娘」が結成20年 ご当地アイドル、津軽弁で人気

2020年4月29日 18時54分
 リンゴを持ちポーズを取る「りんご娘」のメンバー=1月、青森市

 リンゴを持ちポーズを取る「りんご娘」のメンバー=1月、青森市

  •  リンゴを持ちポーズを取る「りんご娘」のメンバー=1月、青森市
 素朴な人柄と津軽弁で人気を博す、青森県のご当地アイドル「りんご娘」が今年、結成20年を迎えた。楽曲の歌詞に郷土名物を盛り込み、ミュージックビデオは県内各地で撮影。リーダー王林さん(22)は「居場所は青森。ここから魅力を伝えていく」と、地元への強いこだわりとともに将来の抱負を語る。
 同県弘前市を拠点にするりんご娘は、青森の活性化を目的に2000年7月に結成。入れ替えを経て、15年から現在の4人で活動する。歴代メンバー名は全員、リンゴの品種にちなむ。地元CMへの出演や、青森空港のアンバサダー(大使)起用などを通じ、県内での認知度は極めて高い。

関連キーワード

PR情報

話題の最新ニュース

記事一覧