[第17回]最優秀賞

2020年5月27日 08時49分
 東京新聞主催の「第17回新聞切り抜き作品コンクール」(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬の各都県教育委員会と横浜・川崎・さいたま・千葉・相模原の各市教育委員会後援)の審査で、小学生、中学生、高校生の各部門の最優秀、優秀、入選、佳作、努力の各賞計57作品と、指導教諭に贈る「いきいき学習賞」が決まった。首都圏の児童・生徒から1739作品(参加者数2818人、学校数55校)が寄せられた。審査は、学校などの教育現場でNIE(教育に新聞を)を推進している神部秀一、神尾啓子、関口修司、武藤和彦、古家正暢の各氏と、臼田信行編集局長ら本社社員の計13人が務めた。

■小学生

◇「戦争を知らない私が戦争を繰り返さないためにできること」 千葉県市川市立富美浜小学校5年 橋口真優



■中学生

◇「生き方で決める働き方」 東京都世田谷区立玉川中学校1年 日野琴音


■高校生

◇「核廃絶~私達から~」 千葉県立四街道特別支援学校高等部3年 山口七生

PR情報