<Enjoy!おうちで宝塚> 19年公演の名曲を堪能

2020年5月28日 07時53分

2019年の公演でさまざまな役を演じた(左から)明日海りお、珠城りょう、望海風斗、紅ゆずる、真風涼帆 いずれも(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国的に解除されたが、日々の生活が元通りになるにはまだ時間がかかりそう。7月からの公演再開を期待しながら、いまはまだ「おうちで宝塚」を楽しみたい。今回もさまざまなコンテンツを紹介します。
 【ブルーレイ、DVDなど】
 ◇「THEME SONGS 2019 宝塚歌劇主題歌集」=写真
 2019年の公演をクリアなブルーレイの映像にまとめた人気シリーズ。
 メイントラックには、「CASANOVA」(花組)、「夢現無双」(月組)など、宝塚大劇場を沸かせた公演を収録。ボーナストラックには、全国ツアー、バウホール、横浜アリーナなど、19年を彩った数々の公演の名曲が収録されている。

◆配信限定で未公開映像

【タカラヅカ・オン・デマンド】
 スマホやタブレット、パソコン、テレビなどで、いつでもどこでも宝塚歌劇の動画が楽しめる。未公開映像が入った配信限定版やオリジナルコンテンツなど「タカラヅカ・オン・デマンド」でしか見られない映像を多数配信している。

「EXCITER!!2018」の柚香光

 5月は新作として、宝塚ならではの現代的でエネルギッシュなショー「EXCITER!!2018」(18年、花組)が登場。出演は柚香光(ゆずかれい)ら。
 また、人気漫画をミュージカル化した「天(そら)は赤い河のほとり」(18年、宙組)も好評配信中。古代オリエントを舞台に、世継ぎと目される皇子とタイムスリップしてきた女子高生が繰り広げる歴史ファンタジー。出演は、真風涼帆ら。
※ブルーレイ、タカラヅカ・オン・デマンド関連のカスタマーセンター=(電)0797・83・6000。

「天は赤い河のほとり」の真風涼帆

◆華やか、スリリング

 【タカラヅカ・スカイ・ステージ(専門チャンネル)】
 ◇「オーシャンズ11」(2019年、宙組)
 同名のハリウッド映画をミュージカル化した作品。ダニー・オーシャンと10人の仲間が米ラスベガスのカジノホテルを舞台に金庫破りに挑む。男同士の戦い、友情、そして男女間の愛憎を華やかにスリリングに描く。東京宝塚劇場での千秋楽公演。出演は、真風涼帆(まかぜすずほ)、星風まどから。放送は6月7、12日ほか。

「オーシャンズ11」の真風涼帆

◆若手がスター迎えて

 ◇「スカイステージ・トーク Dream Time〜礼真琴(れいまこと)〜」
 各組の若手2人が進行役を務め、各組のスターを迎えてトークする番組。6月は星組の極美慎(きわみしん)と天飛華音(あまとかのん)が星組トップスター礼真琴をゲストに迎え、楽しいトークを繰り広げる。放送は6月3、6日ほか。
 ※スカパー!やJ:COMなどから視聴できる。カスタマーセンター=0570・000・290。

「スカイステージ・トーク」の(左から)天飛華音、礼真琴、極美慎

関連キーワード

PR情報

芸能の最新ニュース

記事一覧