<新型コロナ>お座敷遊び 自宅で体験 箱根芸者とオンライン飲み会

2020年5月29日 06時54分

箱根芸者(ガイアックス提供)

 オンライン関連サービスの「ガイアックス」(千代田区)は、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使い、週末に箱根温泉(神奈川県箱根町)の芸者と交流が楽しめる「芸者とオンライン飲み会」のサービスを始めた。 (浅田晃弘)
 箱根湯本芸能組合(舘美喜子組合長)と連携し、毎週金、土曜日の午後八時から三十分間開催する。新型コロナの影響で仕事をなくした芸者を支援し、これまで芸者遊びに縁が薄かった若者らに伝統文化を知ってもらう機会とする。
 初開催となった二十二、二十三日は、両日とも定員いっぱいの六人が集まり、女性の姿も目立った。参加料金は一人千円(税別)。芸者衆は、初心者向けに箱根の花柳界の説明から入り、その後、画面上で踊りや唄を披露した。兵庫県から参加した四十代の女性は「芸者さんは気さくですてきでした。箱根のお座敷は一人では行きづらい。体験できて満足」と感想を寄せた。

ホームページから芸者衆にプレゼントできるオンラインおひねりの画面

 手応えを得て、六月からの料金は千五百円(税別)を予定する。応援したい芸者には「おひねり」を百円から、電子決済サービス「アマゾンペイ」やクレジットカードで支払うこともできる。
 ガイアックスは、お座敷遊びの初心者や、インバウンド(訪日外国人)向け需要を狙い、昨年秋、箱根芸者の事務所・湯本見番で「Meet Geisha(ミートゲイシャ)」と名付けたショーを始めたが、コロナの影響で中断。芸者の本来の仕事場である宴席も多くがキャンセルされ、三月以降、予約が入らない状態が続いていた。
 広報担当者は「新しい生活様式が求められ、お座敷遊びがどうなっていくのか不透明な中、芸者衆の新たな働き方の提案につなげたい」と話す。

関連キーワード

PR情報

東京の最新ニュース

記事一覧