山の日 来年だけ8月8日に 同日に五輪の閉会式予定

2020年5月30日 07時08分

多くの登山者でにぎわう富士山頂=2019年7月11日撮影

 政府は二十九日の閣議で、東京五輪の混雑回避や警備の円滑化のため、来年に限り「山の日」を八月十一日から八日に移動させる五輪特別措置法改正案を決定した。当初案は長崎原爆の日と重なる八月九日としていたが、自民党会合で「平和への祈りをささげる日を祝日にするのか」と異論が出たため修正した。
 橋本聖子五輪相は閣議後の記者会見で「今国会はかなり日程がタイトになってきたが、来年の東京大会成功に向けて一日も早い成立を目指す」と述べた。
 来年八月八日は東京五輪閉会式が予定されている。日曜のため、九日が振り替え休日になる。来年十月十一日の「スポーツの日」を五輪開会式の予定日に当たる七月二十三日とする。七月十九日の「海の日」を開会式前日の二十二日に移す。
 来年三月末に期限を迎える政府の東京五輪・パラリンピック推進本部(本部長・安倍晋三首相)の設置期限の一年延長も定めた。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧