J1再開7月4日に まずは無観客でキックオフ

2020年5月30日 07時09分

オンラインで記者会見するJリーグの村井満チェアマン

 サッカーのJリーグは二十九日、オンラインでクラブ代表者による臨時実行委員会を開き、新型コロナウイルスの影響で二月下旬から中断しているJ1を七月四日に再開することを決めた。J2再開とJ3開幕は六月二十七日となった。再開直後は無観客で実施し、政府の指針に沿って七月十日以降は状況を見極めて段階的に観客を入れる方針。再開後の日程は六月十五日をめどに発表される。
 リーグ側は六月二十七日の一斉開催を提案したが、選手の調整が遅れているJ1の首都圏クラブを中心に七月四日を主張した。村井満チェアマンは議論を踏まえてJ1は遅れて再開することを決め「地域でさまざまな違いがあった。再開後の選手のコンディションを重視する声が多かった」と経緯を説明した。
 公式戦再開に先立って全選手を対象としたPCR検査の見通しが立ち、二週間に一度のペースで継続実施していく考え。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の採否など再開後の運営指針は六月九日の実行委で決定し、感染防止策などのガイドライン整備も進めていく。

関連キーワード

PR情報