映画館に塾、ジムも6月1日再開へ 東京都がステップ2移行

2020年5月30日 07時14分
 新型コロナウイルス対策に伴う事業者への休業要請の段階的緩和について、東京都の小池百合子知事は二十九日の記者会見で、六月一日午前零時から第二段階(ステップ2)に移行すると発表した。映画館や学習塾、スポーツジムなどの他、多くの商業施設への要請が約五十日ぶりに解除される。
 ステップ2での解除対象は、ほぼすべての商業施設など幅広い業種に及ぶ。飲食店の営業時間は、ステップ1と同じ午後十時まで。
 小池知事は会見で、二十八日までの直近七日間平均の新規感染者は九・〇人で、次のステップに進む目安の二十人未満を達成しており、同日の専門家会議でも移行は「妥当」との見解が示されたと説明した。
 事業者の営業再開に向けて都は今後、感染防止のためのガイドブックやチェックシートなどを作成。感染防止策について助言するアドバイザーも派遣する。
 ただ、都内では一時一桁まで減っていた新規感染者が、二十六日以降四日連続で二桁に。二十九日は緊急事態宣言の解除後で最多の二十二人となるなど、増加の兆しもみられる。
 都は、休業要請の解除を三段階で進めるロードマップ(行程表)を設定し、二十六日午前零時にステップ1に移った。 (岡本太)

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの新着

記事一覧