都築忠七さん 一橋大名誉教授、社会思想史

2020年6月3日 07時05分

都築忠七さん(つづき・ちゅうしち=一橋大名誉教授、社会思想史)4月1日、虚血性心疾患のため死去、93歳。愛知県阿久比町出身。通夜・告別式は家族のみで済ませた。喪主は妻治子(はるこ)さん。
 東京商科大(現一橋大)卒。一橋大教授、同大社会学部長を歴任。英国の社会主義思想や労働史などの研究で知られ、92年に恩賜賞・日本学士院賞を受賞した。後日、お別れの会を開く予定。

関連キーワード

PR情報