府中談合事件 市に衝撃「誠に遺憾」 幹部職員ら逮捕 市長が陳謝

2020年6月3日 07時06分

都市整備部が入る府中駅北第2庁舎=府中市で

 府中市発注の工事二件を巡り、入札の最低制限価格を市議を通じて業者に漏らしたとして、官製談合防止法違反の疑いで、市都市整備部参事の塚田雅司容疑者(56)=同市是政六=が警視庁に逮捕された。幹部の逮捕に職員から「失った信頼は大きい」との声が上がるなど、市役所には衝撃が広がった。(服部展和)
 高野律雄市長は二日、塚田容疑者の逮捕後に市役所で記者会見し「市民の模範となるべき立場で、部長職として責任の度合いが特に高い立場でありながら、市民の信頼を損ねる不祥事を起こしたことは誠に遺憾。市民、関係者にご迷惑をおかけしたことを深くおわびする」と陳謝した。

職員の逮捕を受け、記者会見する高野律雄市長=府中市で

 市によると、塚田容疑者は二〇一九年四月、工事を発注する都市整備部の部長に就任したばかり。昨年九月に価格を漏らしたことを市側に報告し、今年三月末での退職願を提出したという。市は警視庁に相談していたことから扱いを保留し、塚田容疑者を今年四月に都市整備部参事(部長職)に異動させた。
 高野市長は「任命して半年もたたないうちにこういうことになり、責任は私にもある」と話し、自身と副市長の給料減額を検討していることを明かした。市議二人が逮捕されたことについては「議員活動の中で、行政をゆがめることがあったのは極めて残念だ」と述べた。

関連キーワード

PR情報

東京の最新ニュース

記事一覧