東京円、108円台後半

2020年6月3日 10時17分 (共同通信)
 3日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引された。
 午前10時現在は前日比90銭円安ドル高の1ドル=108円68~69銭。ユーロは1円72銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円65~72銭。
 米国を中心とした世界的な景気回復への期待が高まり、相対的に安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが優勢だった。
 為替ブローカーは「米白人警官による黒人男性暴行死事件を巡る抗議デモなどの懸念材料もあるが、株高などを手掛かりに景気の先行きに強気なムードが出ている」と語った。

関連キーワード

PR情報