テレワーク落語 DVDで若手熱演

2020年6月5日 09時16分

(写真左から)桂紋四郎、桂優々、柳家緑助

 コロナ禍で窮状の若手落語家を支援しようと、「北九州ひまわり寄席」を主催する北九州エンターテインメント推進協会は、寄席に出演経験のある若手三人が出演するDVDを作成し、販売を始めた。桂優々(34)、桂紋四郎(32)、柳家緑助(26)の三人が自宅や稽古場で収録した動画を同協会が編集、制作したテレワーク落語のDVDだ。
 東京在住の緑助は「こういう時期なので、笑いの多い話で楽しんでもらえたら」と得意ネタ「真田小僧」「やかん」の二席を自宅で収録した。「人がいないというやりづらさはあったが、落語に入ってしまえば気にならず集中できた。こういう噺家(はなしか)の見せ方もあるのでは、とプラスにとらえている」と話す。
 他に「動物園」(優々)、「千早振る」(紋四郎)などを収録。DVDにオリジナル手拭いが付いて六千円(送料無料)。「北九州ひまわり寄席」のオンラインショップで受け付けている。 

関連キーワード

PR情報