懸念が相次ぐ連邦軍 州兵との違いは <Q&A>

2020年6月6日 06時59分

3日、米ワシントンのホワイトハウス近くでデモ参加者(右)とにらみ合う州兵=AP

 黒人男性暴行死事件を巡る抗議デモで、トランプ米大統領が連邦軍の派遣も辞さない考えを示したことに批判や懸念が相次いでいる。一方で各州知事は州兵を動員し、一部暴徒化したデモ隊に対応している。何が問題なのか。 (ワシントン・金杉貴雄)
 Q 州兵って何?
 A 米独立前の民兵組織が起源で、正式名は「国家警備隊」です。各州と首都ワシントンなどに配置され、約四十五万人規模です。
 Q 軍とは違うの?
 A 連邦軍とは別組織ですが同様の装備を持ち、一般的に「軍隊」と位置付けられています。ただ連邦軍と役割が異なり、一つは「警備隊」の名前通り、各州知事の指揮で州内の治安維持や災害救援などにあたります。現在は新型コロナウイルス対応に加え、抗議デモにも二十州以上で動員されています。もう一つは連邦軍の補完役で、戦争時に大統領の指揮に入り、戦地にも派遣されます。
 Q 国内の治安維持に連邦軍は動員できるの?
 A 州や市民の権利を連邦政府や政治の介入から守るため、議会承認がない限り禁じられていますが、大統領が一八〇七年制定の反乱法を発動すれば可能です。慎重判断が求められ、発動となれば一九九二年のロサンゼルス暴動以来です。
 Q トランプ氏が表明した連邦軍の動員は、何が問題なの?
 A デモは米憲法が保障する表現や集会の自由の権利ですが、略奪や放火は許されません。ただ、安易に連邦軍が投入され、平和的デモに武力を使う事態になれば、米国が重視してきた自由や民主主義の価値観が崩壊しかねません。

関連キーワード


おすすめ情報

国際の新着

記事一覧