発掘された日本列島2020 6月13日(土)〜8月3日(月) 東京都江戸東京博物館

2020年6月6日 07時24分

吉野屋遺跡出土火焔型土器=新潟県三条市提供

 「発掘された日本列島2020」展では、毎年約九千件の発掘調査が行われている中で、縄文時代から近世までの注目を集めた遺跡について速報展示します。特集展示では旧石器時代から古墳時代の各地域の遺跡の発掘調査成果から、多様な歴史文化の姿などを紹介します。
 ◇会期 6月13日(土)〜8月3日(月)
 ◇会場 東京都江戸東京博物館(墨田区横網)
 ◇開館時間 午前9時半〜午後5時半。入館は閉館の30分前まで
 ◇休館日 毎週月曜日(ただし、7月27日、8月3日は開館)
 ◇入館料 一般600円、大学生・専門学校生480円、高校・中学生・65歳以上300円、都内在学・在住の中学生および小学生以下無料。※すべて常設展観覧料を含む
 ◇問い合わせ 東京都江戸東京博物館=(電)03(3626)9974
 ◇主催 東京新聞、文化庁、東京都江戸東京博物館、全国新聞社事業協議会
 【お断り】 新型コロナウイルスの影響で会期を変更しました。今後の状況により、予定を変更する場合があります。最新情報は同館ホームページで。

PR情報