<新型コロナ>政府の布マスク提供を 矢板市

2020年6月7日 07時50分
 矢板市は、政府が配布する布製マスクの寄付を6月末まで受け付けている。市役所1階の総合案内窓口に市キャラクター「ともなりくん」をあしらった箱を設置した=写真。
 「必要な場所で使って」との市民の声があり、未開封・未使用マスクの提供を呼び掛けることに。児童福祉施設などで活用する。
 提供者には市内の飲食店で使える「テークアウトクーポン」(200円引き、5枚)を配る。市の担当者は「飲食店の活性化にもつながれば」と期待する。 (小川直人)

関連キーワード

PR情報

栃木の新着

記事一覧