<新型コロナ>水道蛇口、レバー式に交換 渋川市

2020年6月7日 07時49分
 渋川市は新型コロナウイルスの感染防止策として、市内にある全23小中学校の水道蛇口のハンドルを回転式からレバー式=写真(市提供)=に交換すると発表した。回転式のハンドルは指で握る必要があるが、レバー式はひじや手の甲で扱え、感染リスクの低減が期待できるという。レバー式ハンドルの価格は1個1500円程度。
 交換の対象は、児童・生徒や教職員が使用する約3500の蛇口。順次、市教委や水道局の職員が交換作業を進める。 (渡辺隆治)

関連キーワード

PR情報

群馬の最新ニュース

記事一覧