<新型コロナ>渡良瀬遊水地フェス中止 磯部温泉祭りも中止決定

2020年6月11日 07時26分

 新型コロナウイルスの感染リスク対応が十分整わないとして、栃木、群馬など4県にまたがる渡良瀬遊水地で9月6日に開催予定だった「渡良瀬遊水地フェスティバル」(愛称・わたフェス)の中止が決まった。主催の実行委員会が発表した。
 2012年から続く。スカイダイビングやグライダー搭乗、ヨットやカヌーのデモンストレーション、ミニよしず作り体験などがあり、例年約2万人が参加する。(梅村武史)
   ◇
 安中市の磯部温泉組合は、毎年8月に開催している観光イベント「磯部温泉祭り」の中止を決めた。新型コロナウイルスは収束傾向にあるが、第2、第3波も予想されるために判断した。祭りの中止は初めてという。
 祭りは「花火大会」、お盆の送り火「磯部温泉薬師灯籠流し」、「水上花火大会」などがあり、今年で70周年を迎えるはずだった。
 田村光三組合長は「記念の年なので開催したかったが、密集は避けられず、協賛金を含め現在の状況を考えると中止せざるを得ない。来年は無事に開催できることを願う」と残念がっている。(樋口聡)

関連キーワード

PR情報

群馬の最新ニュース

記事一覧