聖火リレー、来年3月開始 組織委 行程表を発表

2020年6月11日 08時56分
 東京五輪・パラリンピック組織委員会は十日、来夏の大会までのロードマップ(行程表)を発表した。五輪の聖火リレーは来年三月から七月にかけて、テスト大会を三月から五月に実施する。延期決定後、行程表が示されるのは初めて。
 行程表によると、今年六月までに会場や競技日程など大会の骨格を確定させ、延期に伴う課題の洗い出しをするとした。
 五月から十二月までサービス水準などの再点検と見直しに取り組む一方、八月から十二月にかけ、新型コロナウイルス対策をはじめとする追加施策の検討を進める。十二月から実施準備に入り、演習を通じた運営能力向上を目指す。来年四月から六月に直前の準備を行い、本番に向けた計画の最終調整に入る。
 五輪は来年七月二十三日、パラリンピックは八月二十四日に開幕する。

関連キーワード


おすすめ情報

五輪聖火リレーの新着

記事一覧