大河休みでも光秀、信長、道三らをもっと愛す!家紋アイスがくる

2020年6月11日 14時00分
 岐阜県などを舞台にしたNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の放送一時休止に合わせ、同県大野町の和洋菓子店「柏鳥堂(はくちょうどう)」は十四日から、戦国武将の家紋をかたどったクズ製アイス「KUZ(くず)シャキン」=写真=を販売する。
 ドラマ主人公の明智光秀のほか、織田信長、斎藤道三、竹中半兵衛の四種類。大人好みなコーヒーやミルク抹茶、子どもも食べやすい桃など七種の味がある。一つ二百円(税抜き)。
 商品名のKUZシャキンには、武将の刀がぶつかり合うイメージの音を取り入れたという。柏鳥堂の鳥本直幸さん(36)は「ドラマの再開を楽しみにしながら、シャキンとクールダウンしてほしい」。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧