給付金事業をめぐる報道に「協議会との契約は適正」 梶山弘志経産相の会見(5月29日)

2020年6月13日 12時24分

 梶山弘志経済産業省は5月29日の記者会見で、持続化給付金の支給事業を受託した「サービスデザイン推進協議会」の実態が不透明であるという東京新聞などの報道について、契約は適正とした上で、「精査して答える」と述べた。

◆精査して疑問点に答える


 記者 持続化給付金の支給事業を受注した一般社団法人の実態が不透明であるという趣旨の一部報道があったが、大臣の見解は。
 梶山経産相 適正な契約のもとに実施をしている。そういう報道も承知しており、精査をして疑問点にお答えするようにしたい。

関連キーワード

PR情報